Just another WordPress site

2014.12.02

〔麦ご飯、牛乳、けんちん汁、鶏肉のねぎ塩焼き、野菜の煮浸し〕
カロテンが豊富で冬の健康維持に大活躍のにんじん。よいにんじんの選び方としては、皮のオレンジ色が鮮やかで濃く、表面がなめらかでツヤのあるもの、大きすぎないものがよいです。また、茎の付け根(茎の切り口)が大きいものは芯が太くて硬いので避けましょう。茎の付け根が細い物は、芯も細く食べやすいだけでなく、甘みもあります。生育中の日焼けや凍傷によって、表面が黒ずむ場合があるので、茎の付け根までしっかり色がついているものを選びましょう。にんじんは貯蔵が利く野菜ですが、高温や湿気が苦手です。夏場は冷蔵庫の野菜室、冬場は冷暗所に保管すると、貯蔵性が高くなります。