Just another WordPress site

2014.12.04

〔ビビンバ、牛乳、中華スープ〕
日本の稲作は縄文時代から始まり、米の味は日本人の生活と切り離せないものです。米(ご飯)は他の食品とよく合い、栄養のバランスを考えた食事ができます。またおいしく、消化のよいでんぷん、ビタミンB1、ミネラルなどをたくさん含んでいます。
ご飯は腹もちがよくパワーが長持ちするので、朝ごはんはもちろん、スポーツ前の食事には最適です。寒くなってくると、起きる時間が遅くなり、朝ごはんを食べずに登校…という人もいるかもしれませんが、ぜひ、お米パワーで元気に登校して下さい。