Just another WordPress site

2014.12.09

〔あんかけ焼きそば、牛乳、ワンタンスープ、タルト〕
本日はあんかけ焼きそばについてご紹介します。
あんかけ焼きそばは、長崎県では、「皿うどん」と呼ばれる郷土料理の一つで、えびやいかなどの魚介類と、野菜をとんこつスープで煮込み、かたくり粉でとろみをつけて、麺にかけて食べます。
麺は、パリパリの細麺のタイプと、軟らかい太麺のタイプがあります。地元では一度にたくさん注文して、大皿から取り分けて食べるそうです。今日の給食では、子どもたちも食べやすいように、軟らかい太麺を使用しました。
あんかけ焼きそばには、たくさんの食材が使われており、エネルギーのもとになる〝麺〟、体をつくるもとになる〝肉や魚〟、体の調子を整える〝野菜〟と、赤・黄・緑のグループがしっかりそろっています。