Just another WordPress site

〔麦ご飯、牛乳、大根のみそ汁、鯖のごまだれ焼き、田舎煮〕
大根の美味しい季節となってきました。食べ物を用いた言い回しはたくさんありますが、〝大根〟を使った言葉として「大根役者」があげられると思います。
大根役者とは、芝居などが下手な役者のことを指しますが、これは大根を食べすぎても絶対に「あたらない」(食あたりしない)という意味からです。
大根はおもに根を食べる野菜ですが、ビタミンCが多く、そのうえでんぷん消化酵素のアミラーゼや抗菌作用のある辛味成分(イソチオシアネート)が含まれているので、消化を助け、食中毒を防ぎます。旬の大根は、煮ても焼いても、生で食べても美味しいです。ぜひ、色々な調理方法で召し上がってみて下さい。