Just another WordPress site

2015.01.27

〔カレーライス、牛乳、温野菜のドレッシングかけ〕
本日では、学校給食の役割の一つである、栄養の部分についてお話します。学校給食では、子どもたちが1日に必要な栄養量のおよそ3分の1がとれるよう、またご家庭でとりにくいカルシウムやビタミン類に関しては、必要量の2分の1がとれるよう定められています。学校給食によって、子どもたちにはとてもバランスのよい食事が保障されています。
心身ともに成長著しいこの時期、ご家庭でも「栄養補給」もさることながら、食に対しての正しい知識と感謝の気持ちが育まれるよう、ご配慮いただけますよう、お願い致します。