Just another WordPress site

2015.02.04

〔チリドッグ、牛乳、キャベツスープ、セルフポテトサラダ〕
今日は、成長期に必要な栄養素の一つであるカルシウムについてご紹介します。カルシウムという言葉は多くの方が聞いたことがあるのではないでしょうか。
カルシウムは、骨や歯の形成に役立っています。10代はどんどん骨が成長していく時期で、骨の形成は、10代後半にほぼ完成してしまいます。また骨の形成とともに、骨量も増やすことができ、その増やす時期は、一般的に20歳ぐらいまでと限られています。丈夫な骨をつくるためにも、10代のうちにしっかりとカルシウムを摂取し、骨量を蓄えておく必要があります。10代は骨の土台をつくる大切な時期です。給食では、子どもたちが1日に必要な量の半分を提供できるように努めていますが、ぜひ、残りの半分はご家庭で摂取していただき、強い骨や歯をつくりましょう。