Just another WordPress site

2015.02.10

〔麦ご飯、牛乳、みそかきたま汁、いかのしょうが焼き、大根の煮物〕
日本の代表的な発酵食品といえば、「みそ」ですね。
今日は、「発酵」についてご紹介したいと思います。「発酵」とは、乳酸菌、こうじ菌など人間の体にとってよい働きをする善玉菌が食べ物の中でたくさん増えて、食材にもよい影響を及ぼしている状態です。同じ菌でも、人間の体に害をなす悪玉菌が増えすぎると、「腐敗」となり、食べられなくなります。そして微生物のはたらきによって、人間にとって良い効能をもつ食品に生まれ変わったものが発酵食品なのです。日本人は昔からこの発酵の力を上手に利用して、様々な伝統食品を作りあげてきました。また世界にも様々な発酵食品があります。ぜひ、発酵パワーを体に取り入れましょう。