Just another WordPress site

2015.02.16

〔ほうとう、牛乳、チーズはんぺんフライ、キャベツの煮浸し、パンケーキ〕
今日はほうとうについてご紹介します。ほうとうは、武田信玄が活躍していた頃から、甲州の味として伝えられる山梨県独特の郷土料理です。
ほうとうは、小麦粉をぬるま湯でこねてから薄くのばして、うどんより太めの麺をゆでずに味噌味の汁で煮ます。具にはかぼちゃや里芋、じゃがいも、にんじん、白菜、ねき、きのこ類、豚肉などを好みで入れます。
たくさんの野菜を入れることで、栄養のバランスがとれ、簡単に作ることができるため、長い間親しまれてきました。 また寒い冬には、とても体が温まり、風邪などの予防にもなります。
手軽にできる郷土料理をぜひ、ご家庭でもお子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?