Just another WordPress site

2015.03.09

〔ココアトースト、牛乳、トマトスープ、ブロッコリーと豚肉のソテー、チーズ〕
今日は、チーズについてご紹介します。
チーズは、牛乳から水分を取り除き、発酵熟成して作られます。発酵時の乳酸菌や酵素の働きで、たんぱく質は、牛乳よりも消化しやすくなっています。また牛乳を飲むとおなかがごろごろする人も、チーズではおこりません。その理由は、牛乳の乳糖が除かれてしまうためです。
栄養面では、たんぱく質、脂質、ビタミンAは牛乳の7倍、カルシウムは6倍、ビタミンB2も約2倍含まれています。食事に取り入れることはもちろんですが、今日の給食のように一口チーズをおやつなどに積極的に利用するのもよいと思います。ぜひ、丈夫な骨を作るのに欠かせないカルシウムを補いましょう。