Just another WordPress site

2015.03.12

〔麦ご飯、牛乳、ほうれん草のみそ汁、鶏肉のからあげ、大豆とひじきの煮物〕
今日は、ひじきの煮物を提供させていただきました。日本を取り巻く海、ここには昆布、わかめ、ひじき、のり、あおさ、てんぐさなどをはじめ、たくさんの海藻が生育しています。そのままゆでて食べたり、乾燥させて加工したりと、日本では古くから、この海藻を食品としてとても上手に取り入れてきました。
海草は貴重なビタミンやミネラルの供給源として、また最近ではからだの抵抗力を強め、がんや生活習慣病を防ぐフコイダンという栄養素などが注目され、野菜や果物と同じように、健康維持に欠かせない成分が豊富に含まれています。とくに食物繊維を多く含む食べ物では、上位10品目の中に海藻が6つも入っています。海藻に含まれる水溶性の食物繊維は腸内の善玉菌を増やして大腸の働きを助け、体の抵抗力も強めます。先ほどのフコイダンもその食物繊維の一種です。海藻は味噌汁の具や酢の物はもちろん、サラダにしたりと利用方法はバラエティー豊かです。ぜひ、食卓に日常的に取り入れていきましょう。