Just another WordPress site

2015.03.17

〔リングパン、乳飲料、野菜スープ、白身魚のフライ、マカロニソテー〕
食事中の姿勢を気にしたことはあるでしょうか?よい姿勢で食事をするには、食事の前によい姿勢づくりをすることが大切です。本日は、良い姿勢のための4つのステップをご紹介しますので、ぜひご家庭でもよい姿勢作りに取り組んでみて下さい。
①いすに深く座りましょう
②机と体の間がにぎりこぶし1つ分くらいあくように、いすの位置を調整しましょう。
③両足の裏を床につけます
④頭を上に引き上げるようにして背筋を伸ばしたら、よい姿勢のできあがりです。
いすに深くこしかけた時に足の裏が床に届かなかったり、足のひざが机に当たっていなかったりしたら、今使っているいすや机が自分に合っていないのかもしれません。よい姿勢をつくると、見た目が美しくなり、食事の動作が無駄なく自然と行えるようになります。また、箸やスプーンも上手に使えるようになるかもしれませんね。