Just another WordPress site

8月30日(水)
2学期最初の避難訓練が行われました。
今回は、家庭科室から火が出たという設定でした。
全校児童がハンカチで口を覆いながら、学年ごと非常階段を使い校庭に避難しました。

今回で、今年度の避難訓練は3回目になりますが、
どの子も「お・か・し」の約束をしっかり守って、きちんと避難をしていました。
暑い中でしたが、おしゃべりをせず、素早く行動している姿に、
また、子どもたちの成長を感じました。

校庭では、先生方が自主防災組織の訓練として、初期消火や救助の訓練をしました。
校長先生からの講評にもありましたが、
全員がとても静かに落ち着いて行動していたのが、素晴らしかったです。

これから、もしかしたら実際に災害が起こることも考えられますので、
今日のようにできれば、全員が自分の命を守ることができると思いました。