Just another WordPress site

9月7日(木)
今日は、4年生の校外学習が行われました。
場所は、峡東クリーンセンターと平瀬浄水場です。
天候が心配されましたが、雨が降ることはなく、無事出発することができました。
 
最初は、新しく建設された「峡東クリーンセンター」の見学です。
甲府市、甲州市、山梨市、笛吹市という4つの市のゴミ処理を広域でしている大きな施設です。
とてもきれいな建物でした。
 
甲府市の「ゴミ減らし隊」のみなさんが、ゴミの種類と量などについて、
くわしく説明してくれた後、
リサイクル館とエネルギー館の施設内の見学をさせてくれました。
 
大きなクレーンがゴミをつかみあげる様子やゴミが処理されていく様子、
リサイクルするためにていねいにペットボトルやビンカンを分別してくださる人たちの様子を
子どもたちは食い入るように見学していました。
 
この見学を通して、今日から、4年生も「ゴミ減らし隊」の一員となりましたので、
学校や家庭でゴミの減量のために活躍してくれると思います。
 
お昼は、愛情いっぱいのおいしいお弁当をいただきました。
 
午後は、平瀬浄水場の見学です。
甲府市の安心で安全なおいしい水が作られるしくみを解説していただきました。
東京ドームの1.4倍の施設の中で、水がきれいになっていく様子を目の当たりにして、
子どもたちは感謝の気持ちでいっぱいになったようです。
 
 
 
今日の経験、見学したことや聞いたことをが、
これから、社会科で水とゴミの学習を進める際に生きていくと思います。
ご家庭でも、見学の様子を聞いてあげてください。