Just another WordPress site

11月2日(木)
今日は、3年生の総合学習の一環として、
地域のお年寄りや保護者のみなさんに講師になっていただき、
「昔のくらし体験」をしました。
 
3年生の2学期の総合学習のテーマは、
「地域の人とふれ合い、大国の昔を知ろう」です。
 
今日は、朝から大勢の地域のみなさんにご協力いただき、
子どもたちは、いろいろな体験をすることができました。
 
お手玉づくり、竹とんぼづくり、竹細工づくり、
七輪でもちを焼く、まきでご飯を炊く、縄をなう、洗濯板で洗濯をする、など
たくさんのコーナーがあり、それぞれに老人クラブのみなさんが先生になって参加してくれました。
 
子どもたちは、大喜びでいろいろな体験をして、昔のくらしを楽しみました。
子どもたちにとっては、普段の生活では目にすることのないようなものばかりで、
本当に貴重な体験になったことと思います。
 
 
ご協力いただいた老人クラブのみなさん、保護者の皆様、
本当にありがとうございました。