Just another WordPress site

3月12日(月)

 

今朝は、久しぶりに全校児童が体育館に集まって、学校集会が開かれました。

全員がとても良い態度で集会に参加できました。

校長先生からは、

昨日で7年が経過した東日本大震災についてのお話がありました。

まだ、行方不明の方がいたり、避難生活を余儀なくされている方がいたりと

災害からの復興には、道半ばといった感じですが、

私たちもいつまた起きるかわからない災害に対して準備と心構えが必要です。

災害が起こったときには、

「落ちてこない」「倒れてこない」「移動してこない」

場所の確認が必要だと教えてくださいました。

その後、これまでいろいろな方面で、

頑張ってきたたくさんの子どもたちへの賞状伝達がありました。

書きぞめ大会では、県特選が12名も出ました。

各学年2名もでる学校はめずらしく、

これも大国小学校の子どもたちのがんばりの成果だと思います。

仲間と一緒に地域の美化活動に取り組み、

「なでしこ賞」として表彰された6年生もいました。

今年度も残りわずかとなりましたが、

最後までしっかりと取り組み、

どの子も学年のまとめをがんばってほしいと思います。