Just another WordPress site

昨年度に引き続き、本校は山梨県小中学校体育連盟保健体育研究推進校指定を受けています。

11月22日(金)に本校で公開研究会が開催されました。

全体会が終わった後、3年3組の跳び箱運動(単元名「大国オリンピック2019~目指せ団体金メダル~」)の授業を県内から集まった約100名の先生方に公開しました。台上前転ができるためのポイントを児童が考え、技能向上を目指す姿は大変素晴らしかったです。

当日は雨だったため、6年2組のボール運動(単元名「ハンドボール~動いてつないでシュートを決めろ!~」)の授業は27日(水)に本校職員に向けて公開しました。一人一人が動いてボールをつないでいく姿は、「さすが6年生」と感じさせるほど素晴らしかったです。

最後には山梨大学教育学部長大学院教育学研究科長の中村和彦先生から「健やかな子どもを育むために」というテーマで講演して頂きました。体育の授業について深く考えさせられる大変素晴らしい内容でした。

公開研究会にお越し頂いた先生方、本当にありがとうございました!

保護者の皆様、下校時刻へのご協力ありがとうございました!

研究はこれからも続いていきます。「運動の楽しさや喜びを味わい、いきいきと運動に取り組む児童の育成」に努めていきたいと思います。