Just another WordPress site

2月6日(木)に児童総会が行われました。前期のときと同じように活発に意見が出されました。

クラス単位の意見ではなく、一人一人がその場で自分の意見を伝えることができるので、多くの子どもたちが自分の考えを発表できる機会がありました。

特に「チャイムを鳴らしたほうがよいか、鳴らさないほうがよいか」については、多くの子どもたちが自分の考えを伝えようとマイクの前に集まりました。3学期はチャイムを鳴らさずに生活してみて、一人一人が様々な事を感じていた様子でした。

多くの意見が出されましたが、校長先生からチャイムを鳴らす意味について説明があり、チャイムを鳴らすことに決まりました。「チャイムを鳴らす、鳴らさないに正解はありません。時間を忘れるくらい一生懸命勉強してほしい、時間を忘れるくらい一生懸命遊んでほしい、そのためにチャイムを鳴らします」というメッセージを頂き、子どもたちの学校生活に対する意識が変わったと思います。

最後に、児童会役員の新旧引継ぎ式がありました。新しい児童会役員も強い気持ちを受け継いで頑張ってくれると思います。

大国小学校を更に良い学校にしようと頑張ってくれた児童会役員のみなさん、一年間本当によく頑張りました!